正しいクレンジング方法

クレンジングの正しい方法とは?


毎日行っているクレンジングですが、
実は正しい方法できちんとクレンジングできているという方は決して多くありません。

美肌への近道として、正しいクレンジング方法を知っておきましょう。



クレンジング剤をたっぷり使用する

勿体ないからと少量のクレンジング剤しか使わなければ、汚れをきちんと落とすことはできません。

たっぷりのクレンジング剤を顔全体に馴染ませてお化粧を浮かせると、
すすいだ際にスッキリと汚れを落とすことができます。

使用するクレンジング剤の量が少ないと、うまく油性汚れを浮かせることができない上、
手で肌を摩擦してしまい肌荒れの原因になります。

 

手のひら全体を使って、力を入れずに優しく撫でるようオフ

指先だけで擦って汚れを落とそうとするのではなく、広く手のひら全体を使いましょう。

 

体温よりも低い温度のお湯を使用する

34〜36度くらいのぬるま湯を使い、完全に泡と汚れが落とせるまでじゃぶじゃぶと洗ってください。

万一、メイクがキレイに落とせない場合は、ポイントメイク専用のクレンジング剤を使用しましょう。
10円玉くらいの量のクレンジング剤をコットンにしみ込ませて肌をなぞると、力を入れずにメイクをオフ出来ます。

肌に負担をかけない正しいクレンジング方法を身に着け、美肌美人を目指しましょう。

まつ毛エクステ着用時のクレンジング方法について

まつ毛エクステを付けている女性の方は多いのではないでしょうか?
もしもあなたも付けているなら注意して欲しい事があります。

それは、まつ毛エクステを付けているときは、
オイルクレンジングは避けるようにして欲しいということです。
大変強力な洗浄力を持つオイルクレンジングは、まつ毛エクステととても相性が悪いものです。

 

というのも、オイルクレンジング剤に含まれる細かい粒子が、
本来メイクだけを落としたいはずなのに、まつ毛エクステと、
あなたのまつ毛をくっつけてくれている接着剤まで洗浄し落としてしまうからです。

 

オイルクレンジングは濃いメイクを簡単に落としてくれる便利なものなので、
若い女性を中心に広まっていますが、濃いメイクを落とす力があるのですから、
まつ毛エクステの接着剤だってスルッと落としてしまうのは当たり前ですよね。

 

そんな中、最近ではオイルクレンジングにも負けないというまつ毛エクステの接着剤も登場していますが、
それでもやはり、オイルクレンジングはお勧めできません。

 

せっかく付けたまつ毛エクステをみすみす取れやすくしてしまうのはもったいないことです。

 

長持ちさせる為にも、クレンジングはジェルタイプのもの、
もしくはクリームタイプのものなど、オイルフリーの商品を使ってください。

 

もちろん、まつ毛エクステのためだけではなく、
あなたの肌のタイプに合わせてクレンジングを選ぶのが第一です。

 

しかし、あくまでも、現在ほとんどの日本人女性の主流となっているナチュラルメイクには、
オイルクレンジングの強力な洗浄力は必要ないということも覚えておいて頂ければと思います。

 

フルリ クリアゲルクレンズ

更新履歴